水治運動療法とは

「水治運動療法」は、浮力・水圧・水温といった水の物理学的特性を活かし、運動神経細胞の回復を助ける水中での運動方法です。

理学療法の一手段として「水治療法」が世界的に知られていますが、当協会が推進する「水治運動療法」はリハビリテーション(機能回復訓練)ではなく、健康の維持・増進のための運動として位置づけをしています。

そのため老若男女、病気の有無を問わず対象者それぞれに適した運動プログラムの提案をする事が可能であり、幅広い方の健康に寄与し得ると考えています。

また、当協会では水治運動療法をその特徴から「W.A.P.T療法」と表現します。

「W.A.P.T療法」

W:Water・・physical science of water

A:Approach・・physical science,physicaltherapy,phychotherapy

P:Psychosomatic・・medical psychology,psychphysics,psychosomatic

T:Training・・psychology,physiology,kinesiology