水治運動療法とは

高齢者や障碍者の運動機能を回復させるために、浮力や水圧などの水の物理学的特性を活かし、運動神経細胞の回復を助ける水中での治療方法。リウマチ治療の一種として、1960年代のドイツで生まれたといわれています。

英国では国家資格に認定されており、理学療法の一手段となっており、日本では高齢者施設などで水中リハビリとして取り入れられています。

当協会では、この水治運動療法を「W.A.P.T療法」と呼び、水治運動療法士養成講座の開設、水治運動療法士のライセンス発行ならびに療法士の育成、水治運動療法の研究、普及・啓蒙活動を行っております。

「W.A.P.T療法とは」

W:Water・・・・・・physical scienceof water

A:Approach・・・・・・physical science,physical therapy,phychotherapy

P:Psychosomatic・・・・・・medical psychology,psychphysics,psychosomatic

T:Training・・・・・・psychology,physiology,kinesiology